QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

私もまだ経験が浅いので詳しくはないですが、大まかな認識は合っていると思います。

TriggerはどちらかというとView側でコントロールの見た目を変えたりするのに使います。
イベント時の処理に関しては以下のような感じです。

・コンボボックスの選択など
 ⇒ View側のSelectedValueなどにバインドしてViewModel側で処理する
  例:<Combobox ItemsSouce="{Binding ItemList}" SelectedValue="{Binding CurrentItem}"/>

・ボタンやリンクのクリックなど
 ⇒ ViewModel側で処理ごとのCommandを用意し、View側でバインドする
  例: <Button Context="検索" Command="{Binding SearchCommand}" />

ViewModelクラスへのCommandの実装がめんどくさいですが、
RelayCommandで検索すると実装を簡略化する方法が見つかりますので、参考にしてみてください。

私もまだ経験が浅いので詳しくはないですが、大まかな認識は合っていると思います。

TriggerはどちらかというとView側でコントロールの見た目を変えたりするのに使います。
イベント時の処理に関しては以下のような感じです。

・コンボボックスの選択など
 ⇒ View側のSelectedValueなどにバインドしてViewModel側で処理する
  例:`<Combobox ItemsSouce="{Binding ItemList}" SelectedValue="{Binding CurrentItem}"/>`

・ボタンやリンクのクリックなど
 ⇒ ViewModel側で処理ごとのCommandを用意し、View側でバインドする
  例: `<Button Context="検索" Command="{Binding SearchCommand}" />`

ViewModelクラスへのCommandの実装がめんどくさいですが、
`RelayCommand`で検索すると実装を簡略化する方法が見つかりますので、参考にしてみてください。