QA@IT

KVMでゲストOSにのみグローバルIPを設定する。

3883 PV

サーバーにCentOS6.3をインストールし、KVMで各種サーバーをゲストOSとして動かしたいと考えています。
ホストOSにブリッジの設定をして、ゲストOSにCentOS6.3をインストールしました。

現在はホストOSにもゲストOSにもグローバルIPが設定されている状態です。ただホストOSはVMを動かす以外は
何もしないのでグローバルIPを使う必要がありません。
ホストOSでグローバルIPを使わずにゲストOSだけグローバルIPを使うようにしたいのですがそのような設定は
可能でしょうか。又その際はどのように設定したらよいでしょうか。

  • こちらの環境ではFireWallからDMZとLANに分かれており、DMZはグローバルIP、LANはローカルIPになっていました。なのでNICを2枚用意してそれぞれDMZとLANに接続しないといけないようです。 -

回答

プライベートアドレスとグローバルアドレスのセグメントが共存しているネットワークに属しているということでしょうか?

ホスト~ゲストでブリッジまで出来ているなら特別なことは何もしなくても普通に出来ると思います。

追記

すぐ試せる環境が無いので検証してませんが、そもそもホスト側はIPアドレス無くても大丈夫だと思います。
ホスト側はイーサネットフレームをブリッジしているだけなので。

サーバ屋では無いので実運用環境でそのような運用がありえるのかどうかはわかりませんが・・・
メンテナンス用とサービス用でNICの口が複数あるなら、ホスト側はメンテナンス用I/FだけIPアドレスを付与するような運用もアリな気がします。

編集 履歴 (1)

私の場合、CentoOS5.8を使った検証ですが、同様の環境下で普通に動かせています。

ブリッジ接続を行うにあたって、eth0 と仮想NIC・・br0(例)を作成していると思いますが、
br0のIPをローカルのIPにしてしまうだけでOKです。

br0のIPアドレスはグローバルでもプライベートでもゲスト側のIPに影響は与えません。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。