QA@IT
«質問へ戻る

.NETの質問であることがタイトルでわからないので追記

36
タイトル
拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか
.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか

.NETにおいて、拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか

拡張メソッドが所属する名前空間としては2つ候補があると思います。

  1. 拡張元のクラスが所属する名前空間(Ex: IDbConnection の場合は System.Data)
  2. 独自の名前空間(Ex: HogeNameSpace)

今までは後者を採用していたのですが、最近前者の方が分かりやすく便利なのでは、と考えています。
ただ、前者にはシグネチャの衝突という明確なデメリットがあるので、採用に躊躇しています。

それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

拡張メソッドが所属する名前空間としては2つ候補があると思います。

1. 拡張元のクラスが所属する名前空間(Ex: IDbConnection の場合は System.Data)
1. 独自の名前空間(Ex: HogeNameSpace)

今までは後者を採用していたのですが、最近前者の方が分かりやすく便利なのでは、と考えています。
ただ、前者にはシグネチャの衝突という明確なデメリットがあるので、採用に躊躇しています。

それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

質問を投稿

拡張メソッドはどの名前空間に所属すべきでしょうか

拡張メソッドが所属する名前空間としては2つ候補があると思います。

  1. 拡張元のクラスが所属する名前空間(Ex: IDbConnection の場合は System.Data)
  2. 独自の名前空間(Ex: HogeNameSpace)

今までは後者を採用していたのですが、最近前者の方が分かりやすく便利なのでは、と考えています。
ただ、前者にはシグネチャの衝突という明確なデメリットがあるので、採用に躊躇しています。

それぞれのメリット・デメリットを教えてください。

拡張メソッドが所属する名前空間としては2つ候補があると思います。

1. 拡張元のクラスが所属する名前空間(Ex: IDbConnection の場合は System.Data)
1. 独自の名前空間(Ex: HogeNameSpace)

今までは後者を採用していたのですが、最近前者の方が分かりやすく便利なのでは、と考えています。
ただ、前者にはシグネチャの衝突という明確なデメリットがあるので、採用に躊躇しています。

それぞれのメリット・デメリットを教えてください。