QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

odbcのフェイルオーバーについて

Javaでシステム開発を行っています。

データベース接続時に、odbcのフェイルオーバーの設定を使って、
データベースAに接続できない場合は、データベースBに接続するように考えています。

この時、「接続できない」とはどういう状況の事を指すのでしょうか。
断線などでのデータベースサーバとの通信ができない場合も、Bに繋ぎに
行ってくれるのでしょうか。
それとも、通信できる事がが前提で、データベースとの接続が
できない場合のみなのでしょうか。

よろしくお願いします。

Javaでシステム開発を行っています。

データベース接続時に、odbcのフェイルオーバーの設定を使って、
データベースAに接続できない場合は、データベースBに接続するように考えています。

この時、「接続できない」とはどういう状況の事を指すのでしょうか。
断線などでのデータベースサーバとの通信ができない場合も、Bに繋ぎに
行ってくれるのでしょうか。
それとも、通信できる事がが前提で、データベースとの接続が
できない場合のみなのでしょうか。

よろしくお願いします。