QA@IT

以下の誤字を修正しました。得意クラス→特異クラス, exetend→extend

74
 になります。
 
 Module#include は、レシーバとなるクラスやモジュールの継承ツリー上でその親クラスの間に対象のモジュールをいれこみます。
-Object#extend は、レシーバとなるクラスやオブジェクトの得意クラスの継承ツリー上でその親クラスの間に対象のモジュールをいれこみます。
+Object#extend は、レシーバとなるクラスやオブジェクトの特異クラスの継承ツリー上でその親クラスの間に対象のモジュールをいれこみます。
 
-クラスに対して include と exetend したときの違いは 、そのクラスの ancestors とクラスの特異クラスの
+クラスに対して include と extend したときの違いは 、そのクラスの ancestors とクラスの特異クラスの
 ancestors を extend 前後で観察すると違いがわかると思います。
 
 ```ruby
 ```
 
 クラスメソッドはクラスオブジェクトの特異メソッドです。クラスメソッドが呼ばれたときのメソッド探索は特異クラスの継承ツリーを辿ることになり、そこで
-exetend したメソッドが見つかるため、クラスに対して extend することで、クラスメソッドを追加できているのです。
+extend したメソッドが見つかるため、クラスに対して extend することで、クラスメソッドを追加できているのです。