QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

基本的には折り返しますが、80カラムで絶対ということもないですね。
たとえば、83カラムで終わるときはそのまま続けて、エディタの折り返しに任せます。
理由は「その程度だと見にくくならないから」です。
あと、折り返し方ですが、演算子は行頭に書きますね。

    enc =
      if html =~ /meta.+charset[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i \
      || html =~ /xml.+encoding[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i
        $1
      else
        Kconv.guess(html).to_s
      end

か、

    enc =
      if html =~ /meta.+charset[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i \
      or html =~ /xml.+encoding[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i
        $1
      else
        Kconv.guess(html).to_s
      end

if や while の直下(括弧内でないという意味)では、and や or を使うことが多いです。

基本的には折り返しますが、80カラムで絶対ということもないですね。
たとえば、83カラムで終わるときはそのまま続けて、エディタの折り返しに任せます。
理由は「その程度だと見にくくならないから」です。
あと、折り返し方ですが、演算子は行頭に書きますね。

```ruby
    enc =
      if html =~ /meta.+charset[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i \
      || html =~ /xml.+encoding[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i
        $1
      else
        Kconv.guess(html).to_s
      end
```
か、

```ruby
    enc =
      if html =~ /meta.+charset[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i \
      or html =~ /xml.+encoding[ =]+[\"\']?([^>[\"\']]+)/i
        $1
      else
        Kconv.guess(html).to_s
      end
```
if や while の直下(括弧内でないという意味)では、and や or を使うことが多いです。