QA@IT
«回答へ戻る

回答を投稿

Webアプリケーションや、フレームワークを利用した一般的なアプリケーションでは自分でスレッドを制御することはありませんのでなかなか勉強する機会は確かにないですね。
(スレッドセーフになるよう気をつけるのは重要ですが)

まずはスレッドが相互にどう影響するのか考えることが大事です。

Swingは特徴的なスレッドモデルを持っています。今Swingははやりではありませんが、私はSwingアプリケーションの開発(趣味)と、Webアプリケーション開発、また並列処理をする自分用ユーティリティを作る課程でスレッドの処理を学びました。

あとは、たとえばわざとスレッドセーフでないコードを書いてJMeterで負荷を書けたり多数のスレッドを立ち上げるコードを書いたりするなどして動作を検証するのもためになります。

Webアプリケーションや、フレームワークを利用した一般的なアプリケーションでは自分でスレッドを制御することはありませんのでなかなか勉強する機会は確かにないですね。
(スレッドセーフになるよう気をつけるのは重要ですが)

まずはスレッドが相互にどう影響するのか考えることが大事です。

Swingは特徴的なスレッドモデルを持っています。今Swingははやりではありませんが、私はSwingアプリケーションの開発(趣味)と、Webアプリケーション開発、また並列処理をする自分用ユーティリティを作る課程でスレッドの処理を学びました。

あとは、たとえばわざとスレッドセーフでないコードを書いてJMeterで負荷を書けたり多数のスレッドを立ち上げるコードを書いたりするなどして動作を検証するのもためになります。