QA@IT
«質問へ戻る

使用例を追記

438
本文
 about_path や about_url の使い分けが面倒なので出来るだけ :about のような書き方をしているのですが、 _path や _url を使うのと比べてどういう利点や欠点があるでしょうか?
+
+追記:
+シンボルの使い方としては以下のように link_to で使ったり redirect_to で使ったりしています。
+
+* link_to t(:back), :posts, ...
+* link_to t(:edit), [:edit, @post], method: :delete, confirm: ...
+* link_to t(:new), :new_post, ...
+* redirect_to :posts

rails の named route で Symbol を使うことの利点と欠点

about_path や about_url の使い分けが面倒なので出来るだけ :about のような書き方をしているのですが、 _path や _url を使うのと比べてどういう利点や欠点があるでしょうか?

追記:
シンボルの使い方としては以下のように link_to で使ったり redirect_to で使ったりしています。

  • link_to t(:back), :posts, ...
  • link_to t(:edit), [:edit, @post], method: :delete, confirm: ...
  • link_to t(:new), :new_post, ...
  • redirect_to :posts
about_path や about_url の使い分けが面倒なので出来るだけ :about のような書き方をしているのですが、 _path や _url を使うのと比べてどういう利点や欠点があるでしょうか?

追記:
シンボルの使い方としては以下のように link_to で使ったり redirect_to で使ったりしています。

* link_to t(:back), :posts, ...
* link_to t(:edit), [:edit, @post], method: :delete, confirm: ...
* link_to t(:new), :new_post, ...
* redirect_to :posts

質問を投稿

rails の named route で Symbol を使うことの利点と欠点

about_path や about_url の使い分けが面倒なので出来るだけ :about のような書き方をしているのですが、 _path や _url を使うのと比べてどういう利点や欠点があるでしょうか?

about_path や about_url の使い分けが面倒なので出来るだけ :about のような書き方をしているのですが、 _path や _url を使うのと比べてどういう利点や欠点があるでしょうか?