QA@IT
«回答へ戻る

oops

2024
 ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、
 
 ```ruby
-resources : users, constraints: { id: /[^\/]+/ }
+resources :users, constraints: { id: /[^\/]+/ }
 ```
 
 などと書けばよいと思います。

allenという例だけなら、そのままparams[:id]で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

resources :users, constraints: { id: /[^\/]+/ }

などと書けばよいと思います。

`allen`という例だけなら、そのまま`params[:id]`で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

```ruby
resources :users, constraints: { id: /[^\/]+/ }
```

などと書けばよいと思います。

tweak

2024
-`allen`という例だけなら、そのままparams[:id]で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)
+`allen`という例だけなら、そのまま`params[:id]`で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)
 
 ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、
 

allenという例だけなら、そのままparams[:id]で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

resources : users, constraints: { id: /[^\/]+/ }

などと書けばよいと思います。

`allen`という例だけなら、そのまま`params[:id]`で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

```ruby
resources : users, constraints: { id: /[^\/]+/ }
```

などと書けばよいと思います。

回答を投稿

allenという例だけなら、そのままparams[:id]で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

resources : users, constraints: { id: /[^\/]+/ }

などと書けばよいと思います。

`allen`という例だけなら、そのままparams[:id]で取れると思いますが、ドット(".")が入るかどうかがキモになってきます。(そのうしろに(.:format)という邪魔者がいるので、なにもしないとユーザが適当なドット入りのURLを叩くだけでわかりにくいエラーに遭遇します)

ドットも含めてとにかく多めにキャッチしたいなら、「後ろに続くスラッシュ("/")以外の文字」を受け入れればよいので、

```ruby
resources : users, constraints: { id: /[^\/]+/ }
```

などと書けばよいと思います。