QA@IT
«回答へ戻る

akrさんのスライドについて言及

190
-1. バグレポートガイドラインがあります。  http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa
+1. バグレポートガイドライン( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa )があります。 
    「改善要望」はバグ報告に限らず仕様変更や機能追加の場合もあるでしょうが、概ねバグレポートに準じると思って差し支えありません。
    この場合はチケット登録時にトラッカーとして「Feature」を選んで下さい。
 2. マナーはよくわかりませんが、愚かさにはその度合いに対応した反応(無視を含む)が返されるでしょう。
    実装は必ずしも要求されませんが、ユースケースの提示がないFeatureリクエストはほぼ無条件にrejectされる傾向はあります。
 3. 効率的かどうかはともかくとして、チケット一覧( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues )を適切な条件で絞り込み検索するといいのではないかと思います。
    ステータス「完了」、トラッカー「Feature」あたりでしょうか。
+
+なお、田中哲さんの書かれた「matzを説得する方法 How to persuade matz - http://www.a-k-r.org/pub/howto-persuade-matz-rubykaigi2008.pdf 」というスライドがあります。
+これは一度目を通しておくべきでしょう。
  1. バグレポートガイドライン( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa )があります。 「改善要望」はバグ報告に限らず仕様変更や機能追加の場合もあるでしょうが、概ねバグレポートに準じると思って差し支えありません。 この場合はチケット登録時にトラッカーとして「Feature」を選んで下さい。
  2. マナーはよくわかりませんが、愚かさにはその度合いに対応した反応(無視を含む)が返されるでしょう。 実装は必ずしも要求されませんが、ユースケースの提示がないFeatureリクエストはほぼ無条件にrejectされる傾向はあります。
  3. 効率的かどうかはともかくとして、チケット一覧( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues )を適切な条件で絞り込み検索するといいのではないかと思います。 ステータス「完了」、トラッカー「Feature」あたりでしょうか。

なお、田中哲さんの書かれた「matzを説得する方法 How to persuade matz - http://www.a-k-r.org/pub/howto-persuade-matz-rubykaigi2008.pdf 」というスライドがあります。
これは一度目を通しておくべきでしょう。

1. バグレポートガイドライン( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa )があります。 
   「改善要望」はバグ報告に限らず仕様変更や機能追加の場合もあるでしょうが、概ねバグレポートに準じると思って差し支えありません。
   この場合はチケット登録時にトラッカーとして「Feature」を選んで下さい。
2. マナーはよくわかりませんが、愚かさにはその度合いに対応した反応(無視を含む)が返されるでしょう。
   実装は必ずしも要求されませんが、ユースケースの提示がないFeatureリクエストはほぼ無条件にrejectされる傾向はあります。
3. 効率的かどうかはともかくとして、チケット一覧( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues )を適切な条件で絞り込み検索するといいのではないかと思います。
   ステータス「完了」、トラッカー「Feature」あたりでしょうか。

なお、田中哲さんの書かれた「matzを説得する方法 How to persuade matz - http://www.a-k-r.org/pub/howto-persuade-matz-rubykaigi2008.pdf 」というスライドがあります。
これは一度目を通しておくべきでしょう。

回答を投稿

  1. バグレポートガイドラインがあります。 http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa 「改善要望」はバグ報告に限らず仕様変更や機能追加の場合もあるでしょうが、概ねバグレポートに準じると思って差し支えありません。 この場合はチケット登録時にトラッカーとして「Feature」を選んで下さい。
  2. マナーはよくわかりませんが、愚かさにはその度合いに対応した反応(無視を含む)が返されるでしょう。 実装は必ずしも要求されませんが、ユースケースの提示がないFeatureリクエストはほぼ無条件にrejectされる傾向はあります。
  3. 効率的かどうかはともかくとして、チケット一覧( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues )を適切な条件で絞り込み検索するといいのではないかと思います。 ステータス「完了」、トラッカー「Feature」あたりでしょうか。
1. バグレポートガイドラインがあります。  http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby/wiki/HowToReportJa
   「改善要望」はバグ報告に限らず仕様変更や機能追加の場合もあるでしょうが、概ねバグレポートに準じると思って差し支えありません。
   この場合はチケット登録時にトラッカーとして「Feature」を選んで下さい。
2. マナーはよくわかりませんが、愚かさにはその度合いに対応した反応(無視を含む)が返されるでしょう。
   実装は必ずしも要求されませんが、ユースケースの提示がないFeatureリクエストはほぼ無条件にrejectされる傾向はあります。
3. 効率的かどうかはともかくとして、チケット一覧( http://bugs.ruby-lang.org/projects/ruby-trunk/issues )を適切な条件で絞り込み検索するといいのではないかと思います。
   ステータス「完了」、トラッカー「Feature」あたりでしょうか。