QA@IT
«回答へ戻る

eachに#を付けた。

612
 `#size` と `#length` は、配列やハッシュテーブルの要素数を返します。これらのインスタンスは自身が持つ要素数を **最初から知っている** のでそれをじかに返します。 `#size` と `#length` は同じ動作のメソッドなので、読みやすいほうを使えばよいです。
 
-`#count` は `Enumerable` モジュールのメソッドで、基本的には `each` メソッドを使用して要素数を **実際に数え** て返します。また、引数やブロックを受け付けます。
+`#count` は `Enumerable` モジュールのメソッドで、基本的には `#each` メソッドを使用して要素数を **実際に数え** て返します。また、引数やブロックを受け付けます。
 
-* 何も与えなければ `each` で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
+* 何も与えなければ `#each` で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
 * 引数が与えられた場合は、引数と一致するものを数え上げます。
 * ブロックが与えられた場合は、ブロックが真になるものの数を返します。
   * 両方与えた場合はブロックが無視されます。

#size#length は、配列やハッシュテーブルの要素数を返します。これらのインスタンスは自身が持つ要素数を 最初から知っている のでそれをじかに返します。 #size#length は同じ動作のメソッドなので、読みやすいほうを使えばよいです。

#countEnumerable モジュールのメソッドで、基本的には #each メソッドを使用して要素数を 実際に数え て返します。また、引数やブロックを受け付けます。

  • 何も与えなければ #each で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
  • 引数が与えられた場合は、引数と一致するものを数え上げます。
  • ブロックが与えられた場合は、ブロックが真になるものの数を返します。
    • 両方与えた場合はブロックが無視されます。
  • Array#count は、効率を鑑みてか再定義されています。
`#size` と `#length` は、配列やハッシュテーブルの要素数を返します。これらのインスタンスは自身が持つ要素数を **最初から知っている** のでそれをじかに返します。 `#size` と `#length` は同じ動作のメソッドなので、読みやすいほうを使えばよいです。

`#count` は `Enumerable` モジュールのメソッドで、基本的には `#each` メソッドを使用して要素数を **実際に数え** て返します。また、引数やブロックを受け付けます。

* 何も与えなければ `#each` で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
* 引数が与えられた場合は、引数と一致するものを数え上げます。
* ブロックが与えられた場合は、ブロックが真になるものの数を返します。
  * 両方与えた場合はブロックが無視されます。
* `Array` の `#count` は、効率を鑑みてか再定義されています。

回答を投稿

#size#length は、配列やハッシュテーブルの要素数を返します。これらのインスタンスは自身が持つ要素数を 最初から知っている のでそれをじかに返します。 #size#length は同じ動作のメソッドなので、読みやすいほうを使えばよいです。

#countEnumerable モジュールのメソッドで、基本的には each メソッドを使用して要素数を 実際に数え て返します。また、引数やブロックを受け付けます。

  • 何も与えなければ each で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
  • 引数が与えられた場合は、引数と一致するものを数え上げます。
  • ブロックが与えられた場合は、ブロックが真になるものの数を返します。
    • 両方与えた場合はブロックが無視されます。
  • Array#count は、効率を鑑みてか再定義されています。
`#size` と `#length` は、配列やハッシュテーブルの要素数を返します。これらのインスタンスは自身が持つ要素数を **最初から知っている** のでそれをじかに返します。 `#size` と `#length` は同じ動作のメソッドなので、読みやすいほうを使えばよいです。

`#count` は `Enumerable` モジュールのメソッドで、基本的には `each` メソッドを使用して要素数を **実際に数え** て返します。また、引数やブロックを受け付けます。

* 何も与えなければ `each` で要素を順に見て数え上げ、要素数を返します。
* 引数が与えられた場合は、引数と一致するものを数え上げます。
* ブロックが与えられた場合は、ブロックが真になるものの数を返します。
  * 両方与えた場合はブロックが無視されます。
* `Array` の `#count` は、効率を鑑みてか再定義されています。