QA@IT
この質問・回答は、@ITの旧掲示板からインポートされたものです。

IIS7−SQLServer2008の接続プールについて

VisualStudio2008 VB+ASPにてWebアプリを開発しております。
DBはSQL-Server2008Standerdです。

開発環境はXP1台にて行っていたのですが
本番環境ではWebサーバDBサーバを分けて適用しています。
(ともにWindowsServer2008)

その際、数回アクセスすると、開発環境で出なかった
「例外メッセージ: タイムアウトに達しました。
プールから接続を取得する前にタイムアウト期間が過ぎました。
プールされた接続がすべて使用中で、プール サイズの制限値に達した可能性があります。 」
というエラーメッセージが表示されるようになりました。

適用環境ではIISを使用しているのでVisualStudioとは違うと思うのですが
接続プールの解放はできるだけソースの方で行うとして、
IISの方で接続プールに関する設定はどこで行えばよいかわかりません。

また、プールサイズの値をパフォーマンスモニタで見たいのですが
カウンタが見つかりません。

どなたか教えて頂けますでしょうか。

質問者:ぬるぴょん

回答

1)現象でみるとプログラムの書き方問題あると思われます。
DBアクセス後connectionのclose()を確実に行ってください。

2)プールサイズの設定はConnectionStringに max pool size=xxx を追加します。

_________________カスタマイズ自由自在のスタートページ。

投稿者:無名tiger

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。