QA@IT

Visual Studio 2017でフォームを開くとサイズが少し小さくなる

222 PV

OS:Windows 10 Pro 1809、Visual Studio 2017 Pro Version.15.9.16を使用しています。
PC解像度(1920x1080)と同じフォームを作成し、フォームのプロパティを次のように変更します。
FormBorderStyle = None
Font = MS UI Gothic, 11.25pt
Size = 1920, 1080

この設定で、デザイナ上のフォームを閉じて再度開くとフォームの画面サイズがSize = 1920, 1061へと勝手に変わります。

FormBorderStyle = None かつ Font = MS UI Gothic, 9pt 以外で Size = 1920, 1080 サイズがPC解像度と同じ場合のみ
この現象が発生することが分かりました。

対応方法はありますでしょうか?

回答

多分、PCのexplorer.exeなどの重要ソフトと重なってPC側から強制的に変えられたのか、
ディスプレイの倍率(100%などの)などの影響で、サイズが実際とは違う可能性があります。
応急処置で、FormBorderStyleをNoneにした状態で、Load処理などにthis.WindowState = FormWindowState.Maximized;を書くとフルスクリーンみたいな感じになります。

編集 履歴 (0)
  • フォームのサイズを1920x1080に変更して、フォームを閉じた状態でビルドをしてもフォームサイズは1920x1080のままです。
    デザイナで対象のフォームを開くと勝手にサイズが変わってしまいます。
    そのため、フォームを開くたびに画面サイズを修正する必要があり手間になっています。
    -

タスクバーの分だけ削られているんじゃないでしょうか。
タスクバーを自動的に隠す、の設定をONにするとか、小さいタスクバーボタンを使う、など設定を変えてみると何か変化があるかもしれません。

編集 履歴 (0)
  • 小さいタスクバーボタンにしても、タスクバーボタンを隠してもデザイナ上で開くと画面サイズが変わってしまいます。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。