QA@IT

Palo Alto ファームウェアアップデート以外での対応策

123 PV

初めまして、ヘルプデスクの仕事をしている者です。経験がまだ浅く、ネットワークについてはあまり詳しくないのでもし何か良い情報があればぜひともご教示いただければと思い、投稿してみました。私のクライアントがPalo Altoのファイヤーウォールを使用しておりまして、数日前に、以下の3つの重要な脆弱性のお知らせがPalo Altoからアナウンスがありました。①PAN-OSのメモリを破損させる脆弱性(CVE-2019-1582)について 、②リモートコード実行に繋がる脆弱性(CVE-2019-1581)について、③PAN-OSのメモリを破損させる脆弱性(CVE-2019-1580)について 。Pan-OSのファームウェアをアップデートすればこの脆弱性の問題は解決すると思われるのですが、私のクライアントが、このアナウンスされているファームウェアアップデート以外にも軽減策(対応策)があるかと思いますので確認してください。との依頼がありました。しかしながらネットワークに精通していないのでファームアップデート以外での対応策というものが検討もつかず困っております。Palo Altoに限らず、ファームウェアアップデート以外でどのような対処法があるでしょうか。ご存じであればぜひともアドバイスをいただけると大変助かります。ヘルプデスク初心者なもので申し訳ございません。

回答

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。