QA@IT

インストールしたOfficeのバージョンによってExcel Driverのプラットフォームのビット数が異なるのですか?

886 PV

お世話になります。
パソコン初心者のため、ご教授ください。

あるアプリケーションを動作させるために、ODBCドライバのMicrosoft Excel Driver32bitが必要です。
調べたところ、Officeをインストールすると、ドライバもインストールされることがわかりました。
しかし、Office2013をインストールした端末とOffice2016をインストールした端末では、ドライバのビット数が異なっていました。

  • Office2013ではドライバのプラットフォームのビット数は'32/64ビット'と表記されていた
  • Office2016ではドライバのプラットフォームのビット数は'32ビット'と表記されていた

推測すると、Office2013より以前では32/64ビット両方のDriverが付属されていて、Office2016以降では64ビットのみのDriverが付属されていると考えられますが、この理解はあっていますでしょうか?
また、32ビットのDriverが付属されているOfficeのバージョンも教えていただきたいです。

以上です。よろしくお願いいたします。

・動作環境
二つの端末ともに下記の通り

  • Windows10 Pro 64bitOS

回答

そのドライバというのは何でしょう? ACE ですと、32-bit 版と 64-bit 版の両方あって、共存できないので注意が必要です。

インストールする Office が 32/64-bit どちらかによって、一緒にインストールされるACE もそれに合わせてインストールされると記憶しています。

編集 履歴 (0)
  • ドライバというのは、ODBCドライバのことを指しています。
    「コントロールパネル」→「管理ツール」→「ODBCデータソース(32ビット)」でODBCデータソースアドミニストレータを開き、「ドライバー」タブで一覧表示される中の「Microsoft Excel Driver(*.xls,*.xlsx,*.xlsm,*.xlsb)」を指しています。(質問の意図と違う答えでしたらすみません)
    -
  • >インストールする Office が 32/64-bit どちらかによって、一緒にインストールされるACE もそれに合わせてインストールされると記憶しています。
    →なるほど、確かにOffice2016でインストールした方は64bit版のOfficeでした。32bit版のOfficeをインストールすればできそうな気がしてきました!ありがとうございます。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。