QA@IT
«回答へ戻る

保護ファイルの表示を追加

140
 https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html
 ここの「Windows 7 の場合」で表示されますか。
+追加:さらに、リストの一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してください。
 
 ところで、その「防御」ソフト、大丈夫ですか?例えば、私が使っているカスペルスキーの同様の機能では、
 「ファイルの変更を監視し、ファイルに対する疑わしいアプリケー ションの挙動を検知したタイミングで、保護されたファイルのバックアップコピーを作成します。さらにそのアプリケーションがランサムウェア(または他の悪意のあるマルウェア)だと判定された場合、システムウォッチャーはマルウェアを削除し、改ざんされたファイルを自動的にバックアップコピーからロールバック(改竄前の状態に復元) します。」

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html
ここの「Windows 7 の場合」で表示されますか。
追加:さらに、リストの一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してください。

ところで、その「防御」ソフト、大丈夫ですか?例えば、私が使っているカスペルスキーの同様の機能では、
「ファイルの変更を監視し、ファイルに対する疑わしいアプリケー ションの挙動を検知したタイミングで、保護されたファイルのバックアップコピーを作成します。さらにそのアプリケーションがランサムウェア(または他の悪意のあるマルウェア)だと判定された場合、システムウォッチャーはマルウェアを削除し、改ざんされたファイルを自動的にバックアップコピーからロールバック(改竄前の状態に復元) します。」
という動きをするそうです。
https://media.kaspersky.com/jp/business-security/Kaspersky-WP-Ransomware-PMM-1010.pdf
P4「ワークステーションのセキュリティ」より

おとりファイルが書き換えされなかったら検出できない、のですよね?ということは、おとりファイル以外のファイルが暗号化されたらどうするのでしょう?
まぁ、そんなこと言ったら「閲覧履歴・全ディスクのすべての画像ファイル・等を読み取った。ばらされたくなければ・・・」と、暗号化する必要もない場合も有りそうですが。

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html
ここの「Windows 7 の場合」で表示されますか。
追加:さらに、リストの一番下にある「保護されたオペレーティングシステムファイルを表示しない」のチェックを外してください。

ところで、その「防御」ソフト、大丈夫ですか?例えば、私が使っているカスペルスキーの同様の機能では、
「ファイルの変更を監視し、ファイルに対する疑わしいアプリケー ションの挙動を検知したタイミングで、保護されたファイルのバックアップコピーを作成します。さらにそのアプリケーションがランサムウェア(または他の悪意のあるマルウェア)だと判定された場合、システムウォッチャーはマルウェアを削除し、改ざんされたファイルを自動的にバックアップコピーからロールバック(改竄前の状態に復元) します。」
という動きをするそうです。
https://media.kaspersky.com/jp/business-security/Kaspersky-WP-Ransomware-PMM-1010.pdf
P4「ワークステーションのセキュリティ」より

おとりファイルが書き換えされなかったら検出できない、のですよね?ということは、おとりファイル以外のファイルが暗号化されたらどうするのでしょう?
まぁ、そんなこと言ったら「閲覧履歴・全ディスクのすべての画像ファイル・等を読み取った。ばらされたくなければ・・・」と、暗号化する必要もない場合も有りそうですが。

回答を投稿

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html
ここの「Windows 7 の場合」で表示されますか。

ところで、その「防御」ソフト、大丈夫ですか?例えば、私が使っているカスペルスキーの同様の機能では、
「ファイルの変更を監視し、ファイルに対する疑わしいアプリケー ションの挙動を検知したタイミングで、保護されたファイルのバックアップコピーを作成します。さらにそのアプリケーションがランサムウェア(または他の悪意のあるマルウェア)だと判定された場合、システムウォッチャーはマルウェアを削除し、改ざんされたファイルを自動的にバックアップコピーからロールバック(改竄前の状態に復元) します。」
という動きをするそうです。
https://media.kaspersky.com/jp/business-security/Kaspersky-WP-Ransomware-PMM-1010.pdf
P4「ワークステーションのセキュリティ」より

おとりファイルが書き換えされなかったら検出できない、のですよね?ということは、おとりファイル以外のファイルが暗号化されたらどうするのでしょう?
まぁ、そんなこと言ったら「閲覧履歴・全ディスクのすべての画像ファイル・等を読み取った。ばらされたくなければ・・・」と、暗号化する必要もない場合も有りそうですが。

https://helpx.adobe.com/jp/x-productkb/global/cpsid_87117.html
ここの「Windows 7 の場合」で表示されますか。

ところで、その「防御」ソフト、大丈夫ですか?例えば、私が使っているカスペルスキーの同様の機能では、
「ファイルの変更を監視し、ファイルに対する疑わしいアプリケー ションの挙動を検知したタイミングで、保護されたファイルのバックアップコピーを作成します。さらにそのアプリケーションがランサムウェア(または他の悪意のあるマルウェア)だと判定された場合、システムウォッチャーはマルウェアを削除し、改ざんされたファイルを自動的にバックアップコピーからロールバック(改竄前の状態に復元) します。」
という動きをするそうです。
https://media.kaspersky.com/jp/business-security/Kaspersky-WP-Ransomware-PMM-1010.pdf
P4「ワークステーションのセキュリティ」より

おとりファイルが書き換えされなかったら検出できない、のですよね?ということは、おとりファイル以外のファイルが暗号化されたらどうするのでしょう?
まぁ、そんなこと言ったら「閲覧履歴・全ディスクのすべての画像ファイル・等を読み取った。ばらされたくなければ・・・」と、暗号化する必要もない場合も有りそうですが。