QA@IT
«回答へ戻る

表現を修正。

5619
 もちろん、相手方サーバーの迷惑にならない範囲でおこなってください。
 
 
-察するに特定のURLでのみ起きていて、しかも`Linux 4.4.0-1066-aws`とあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてるんじゃないでしょうか。
+察するに特定のURLでのみ起きていて、しかも`Linux 4.4.0-1066-aws`とあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてる可能性もあるかと。
 国内のリージョンでもだめかどうか確認する手もあるかもしれません。
 可能なら(というか業務などで相手方サーバーと関係があるのなら)相手のサーバー管理者にその点を問い合わせてみるとか。

確認するなら基本としては

  • 詳細なログを出力するオプション(wgetなら -dとかでしょうか)をためしてログを見る。
  • 似た機能を持つ別のものでアクセスする(curl -o とか)。
  • 同じバージョンのUbuntu、wgetを、物理マシンでも仮想マシンでもMacと同じ環境で作成してためす。

もちろん、相手方サーバーの迷惑にならない範囲でおこなってください。

察するに特定のURLでのみ起きていて、しかもLinux 4.4.0-1066-awsとあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてる可能性もあるかと。
国内のリージョンでもだめかどうか確認する手もあるかもしれません。
可能なら(というか業務などで相手方サーバーと関係があるのなら)相手のサーバー管理者にその点を問い合わせてみるとか。

確認するなら基本としては
* 詳細なログを出力するオプション(wgetなら `-d`とかでしょうか)をためしてログを見る。
* 似た機能を持つ別のものでアクセスする(curl -o とか)。
* 同じバージョンのUbuntu、wgetを、物理マシンでも仮想マシンでもMacと同じ環境で作成してためす。

もちろん、相手方サーバーの迷惑にならない範囲でおこなってください。


察するに特定のURLでのみ起きていて、しかも`Linux 4.4.0-1066-aws`とあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてる可能性もあるかと。
国内のリージョンでもだめかどうか確認する手もあるかもしれません。
可能なら(というか業務などで相手方サーバーと関係があるのなら)相手のサーバー管理者にその点を問い合わせてみるとか。

回答を投稿

確認するなら基本としては

  • 詳細なログを出力するオプション(wgetなら -dとかでしょうか)をためしてログを見る。
  • 似た機能を持つ別のものでアクセスする(curl -o とか)。
  • 同じバージョンのUbuntu、wgetを、物理マシンでも仮想マシンでもMacと同じ環境で作成してためす。

もちろん、相手方サーバーの迷惑にならない範囲でおこなってください。

察するに特定のURLでのみ起きていて、しかもLinux 4.4.0-1066-awsとあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてるんじゃないでしょうか。
国内のリージョンでもだめかどうか確認する手もあるかもしれません。
可能なら(というか業務などで相手方サーバーと関係があるのなら)相手のサーバー管理者にその点を問い合わせてみるとか。

確認するなら基本としては
* 詳細なログを出力するオプション(wgetなら `-d`とかでしょうか)をためしてログを見る。
* 似た機能を持つ別のものでアクセスする(curl -o とか)。
* 同じバージョンのUbuntu、wgetを、物理マシンでも仮想マシンでもMacと同じ環境で作成してためす。

もちろん、相手方サーバーの迷惑にならない範囲でおこなってください。


察するに特定のURLでのみ起きていて、しかも`Linux 4.4.0-1066-aws`とあり、これが海外のリージョンであれば、IPが拒否されてるんじゃないでしょうか。
国内のリージョンでもだめかどうか確認する手もあるかもしれません。
可能なら(というか業務などで相手方サーバーと関係があるのなら)相手のサーバー管理者にその点を問い合わせてみるとか。