QA@IT

Microsoft Edgeのトップ画面でBing検索の入力欄の履歴が、ドメインユーザで共有されてしまう

8432 PV

某教育機関で複数のパソコンの運用管理をしているものです。
Symantec社のGhostと言う、「複数のパソコンを同一設定で配布するためにマスタイメージからコピーを作成する」ソフトウェアで新規入替用の数10台のWindows10 Proのパソコンをセットアップしました。ですのでプロダクトキーは同一ですが、ライセンスは台数分購入しています。
また、元のイメージではMSアカウントその他使用していない状態です。
該当パソコンは、運用時はADサーバに登録した上でDHCPでネットワーク設定され、ADのアカウントでそれぞれの教職員が使用します。
ところが全てのアカウントでEdgeでの検索履歴が、他のアカウントと共有されてしまう現象が発生して困っています。

PC-AにてADアカウントαでログインし、デフォルト(恐らくMSN)のトップページにあるBing検索欄に任意のキーワードを入力すると、他のADアカウントβのPC-BのEdgeトップページのBing検索履歴にαが入力したキーワードが表示されます。
Edgeの閲覧履歴やGoogle検索履歴、Edge自体のオートコンプリート機能での履歴等は共有されていない様です。
また、IEではトップ画面を表示してもBing検索欄が表示されず、Chromeでは該当トップ画面のURLを入力しても表示できませんでした。また、IE、Chromeともwww.bing.comを表示させて検索しても入力履歴は共有されませんでした。

個々の検索履歴は保存したいのですが、他のアカウントでの履歴まで見えるのは困ります。また既に全台配布済みですので、これから「検索エンジンを変更する」などの個々の設定変更は運用開始までに間に合いません。

原因や解決策がおわかりでしたらご教授願います。

因みに Edgeのバージョンは Edge 41.16299.248.0、設定としては「新しいタブを開いたときに表示するページ」が「トップサイトとおすすめのコンテンツ」(デフォルトのまま)で、新しいタブを開いたときに本事象が発生しています。

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。