QA@IT

Webシステムの開発環境の構築について

8104 PV

Webの開発現場では以下のうちどのスタイルが
一般的でしょうか?

①本番やテスト時と同等の環境(OSやミドルウェア等)を
 ローカルマシンとして用意し、そこで開発を行う。

②本番やテスト時と同等の仮想環境を
 Vagrant, docker, VM等を使用して作り、
 ローカルで編集したソースを仮想環境に送り
 動作確認をする。

③開発用のサーバーが別途用意されており、
 編集したソースを逐一そこにアップして
 動作確認をする。

現場レベルでの意見を教えていただきたいです。
①だとこういうデメリットがある、とか
②だとこういうメリットがある~等。

よろしくお願いします。

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。