QA@IT

ツール開発でWebか、C/Sかでどちらが良いのか教えてください。

7399 PV

●開発したいツールの概要:
 ・実現したい機能:他のWebシステムの画面から項目名とその値を読み取り、値のバリデーションチェックを行って、その結果をツールの実行者に見せる。
 ・一画面のデータ量は項目名、値両方あわせて2500項目、300KBぐらい
 ・チェック結果はデータベースに保存。
 ・クライアントは100端末、最大500端末を見込む
 ・性能を重視し、操作性もよく、ある程度の見栄えも整いたい

●教えてほしいこと:
  性能
  操作性
  開発の技術の高さ
  今後の運用・保守・配布しやすさ
  の観点で、Webアプリケーションにするのと、C/Sアプリケーションのするのがどのように違うのかお教えください。
個人的にはC/S(VS.netのC#で開発を想定)の方が性能は優れていると思いますが、配布に手間が掛かって、保守しにくいのがあって、将来性を考えた場合、少し性能を落としても、Webにしたほうがよさそうと思っていますが。実際やってみるには時間が掛かるので、質問させていただきます。

回答

性能:
 何を持って「性能」としますか。
 例えば、車だと、「加速性」「最高速度」「操作性」「燃費」と言った性能があります。ここで言う「性能」は、いくつかあるこういった「比較点」のうち、どれですか。

操作性:
 例えば、Windows OS だと、バージョンによって操作性が変わります。そういう意味では、Web アプリにすることで統一できるという利点があるでしょう。

開発技術の高さ:
 同じだと思います。ただし、Web にすると、Web サーバーをどこに立てるかによって公開度が変わります。一般公開しているところに立てるなら、アクセス制限をしたり、場合によってはサーバーそのものに対するセキュリティインシデントを避ける方法も考えなければならないため、要求される技術力は高くなるでしょう。
 あ、「同じ」なのは、Object Oriented Development ができる前提です。何でもかんでも static にしてやればどこからでも参照できて便利なんて考えているなら、Web アプリはやめましょう。

今後の運用・保守・配布しやすさ:
 同じだと思います。例えば、FireFox。勝手にバージョンアップ版があるか調べ、ユーザーの許可の元、ダウンロードして更新します。この仕組みを取り入れれば、配布のしやすさは同じです。
 Web アプリだと、例えばライブラハック事件のように、ちょっとしたバグで全員が使えなくなる可能性があります。個々に配布しておけば、全部が全部使えなくなる、という事態は避けられるかもしれません。

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。