QA@IT

AWSのサービス名に付いている「Elastic」の背景を知りたい

7334 PV

AWSにはAmazon Elastic ~と名前の付くサービスが複数あります。
またこれとは別にElastic Japanという会社が世の中にあります。
Amazon Elastic ~という名前は、Elastic Japanが提供しているサービスを利用している形態でしょうか?
または英単語としての弾力のある,伸縮自在のという意味合いでしょうか?
私は後者だと思っているのですが、Amazon Elasticsearch Serviceが出てきた辺りからややこしくなりました。
背景をご存知の方おおしえください。

  • AESは、Elastic StackのOSSに、一部AWSが独自な機能を追加したものです。OSSの範囲なので、Elastic社の公式なサポートが無く、バージョンアップも遅く(最近改善されてきてはいますが…)、GraphやMachine LearningなどElastic社が提供する有料のサブスクリプション機能も使えません。
    AESはあくまでOSSベースのサービスです。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。