QA@IT

LinuxでOracle 11g XEのインストール、「/etc/init.d/oracle-xe configure」処理に失敗する

6980 PV

質問
下記サイトを参考に、Oracle 11g XEのインストールを行っています。
http://www.ajisaba.net/db/ora_linux_install.html

途中で、実行がうまくいかず、対応をいろいろ試しましたが、処理に失敗します。
※事象、原因、対応などの詳細は後述します

対応として何か抜け落ちている点・気になる点などありましたらご教授ください。
※コンソール実行結果などは、詳細に記載しています。不足情報あれば、教えてください。
※投稿初めてのため、記載など見づらい点があるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

事象
参考サイトの内容を上から順に実施しました。
サイトの下記項目の「/etc/init.d/oracle-xe configure」の実行で失敗します。
(port8080は利用しているので、7070に設定しています。詳細は、後ろに張り付けてます)

初期化
rpmでのインストールに成功した場合、''/etc/init.d/oracle-xe configure'を実行するようにとメッセージが表示されます。 そのためメッセージ通りに実行します。 すると、いくつか問い合わせがありますので、そのつど回答します。 Oracleを試すだけならデフォルト設定で問題ないので、パスワードを除いてすべてEnterにします

原因

処理結果のログを確認したところ、DBに接続できていないようでした。
(「ORA-03114: Oracleに接続されていません。」が多く発生している)

↓にログ名に対応するスクリプトがありました。
/u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/config/scripts

postScripts.sql
cloneDBCreation.sql
CloneRmanRestore.sql
postDBCreation.sql

コマンド実行時に、これらのスクリプトが動作したが、
その結果がうまくいっていないと考えています。(推測ですが)

例えば
CloneRmanRestore.sqlであれば、1行目に以下の記載がありました。

connect "SYS"/"&&sysPassword" as SYSDBA

対応

対応として、以下に記載の内容を行い、再度「/etc/init.d/oracle-xe configure」を発行しましたが、
同じDBエラーが発生します。

■対応内容

  • 共有ライブラリ
     「/etc/ld.so.conf.d/」配下に、以下内容で「oracle.conf」ファイルを新規作成。

    /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/lib
    

    ファイルを読み込ませる

    ldconfig
    

    反映の確認

    [root@v4079 ld.so.conf.d]# ldconfig -v | grep "oracle"
    /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/lib:
    
  • 「oracle_env.sh」ファイルをログインユーザーが読み込めるようにする

    cp /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh /etc/profile.d/
    
  • ホスト名の追加
    hostnameで表示されるホスト名を、「/etc/hosts」に追加しました。

  • oracleユーザーを、グループdbaに追加

    [root@v4079 oracle]# grep "dba" /etc/group
    dba:x:503:root,rock,oracle
    
  • ORACLE_SIDの設定確認
     以下配下で、「ORACLE_SID=」をキーワードにgrep検索し、
     デフォルトの「ORACLE_SID=XE」以外が設定されていないか確認した。

    [root@v4079 oracle]# pwd
    /u01/app/oracle
    [root@v4079 oracle]# grep -r  "ORACLE_SID=" ./
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/restore.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/startdb.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/stopdb.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/oracle-xe.sles:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/sqlplus.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/backup.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/stopall.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/XE.sh:ORACLE_SID=XE; export ORACLE_SID
    ./product/11.2.0/xe/config/scripts/oracle-xe:export ORACLE_SID=XE
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/lib/libagtsh.so.1.0は一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/lib/libclntsh.soは一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/lib/libagtsh.soは一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/lib/libclntsh.so.11.1は一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/tnslsnrは一致しました
    ./product/11.2.0/xe/bin/oracle_env.sh:export ORACLE_SID=XE
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/mapsgaは一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/sysresvは一致しました
    ./product/11.2.0/xe/bin/oraenv:     "")         ORACLE_SID="$ORASID" ;;
    ./product/11.2.0/xe/bin/oraenv:     *)          ORACLE_SID="$NEWSID" ;;
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/extjoboは一致しました
    ./product/11.2.0/xe/bin/createdb.sh:export ORACLE_SID=XE
    ./product/11.2.0/xe/bin/createdb.sh:echo ORACLE_SID=$ORACLE_SID
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/extjobは一致しました
    バイナリー・ファイル./product/11.2.0/xe/bin/oracleは一致しました
    [root@v4079 oracle]#
    

詳細

■ハードウェア
OS:CentOS 6.5
メモリ:1GB
ストレージ:200GB

[root@v4079 profile.d]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.5 (Final)
[root@v4079 profile.d]# cat /proc/version
Linux version 2.6.32-042stab120.6 (root@kbuild-rh6-x64.eng.sw.ru) (gcc version 4.4.6 20120305 (Red Hat 4.4.6-4) (GCC) ) #1 SMP Thu Oct 27 16:59:03 MSK 2016

■コンソール

[root@v4079 rock]# /etc/init.d/oracle-xe configure

Oracle Database 11g Express Edition Configuration
-------------------------------------------------
This will configure on-boot properties of Oracle Database 11g Express
Edition.  The following questions will determine whether the database should
be starting upon system boot, the ports it will use, and the passwords that
will be used for database accounts.  Press <Enter> to accept the defaults.
Ctrl-C will abort.

Specify the HTTP port that will be used for Oracle Application Express [8080]:7070

Specify a port that will be used for the database listener [1521]:1521

Specify a password to be used for database accounts.  Note that the same
password will be used for SYS and SYSTEM.  Oracle recommends the use of
different passwords for each database account.  This can be done after
initial configuration:
Confirm the password:

Do you want Oracle Database 11g Express Edition to be started on boot (y/n) [y]:y

Starting Oracle Net Listener...Done
Configuring database...
Database Configuration failed.  Look into /u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/config/log for details

■エラーログ

[rock@v4079 log]$ ls -ltr
合計 16
-rw-r--r-- 1 oracle dba  251  7月  1 14:49 2017 CloneRmanRestore.log
-rw-r--r-- 1 oracle dba 1686  7月  1 14:49 2017 postScripts.log
-rw-r--r-- 1 oracle dba  568  7月  1 14:49 2017 postDBCreation.log
-rw-r--r-- 1 oracle dba 1360  7月  1 14:49 2017 cloneDBCreation.log

[rock@v4079 log]$ grep  "ORA*"  *.log
CloneRmanRestore.log:ORA-03113: 通信チャネルでend-of-fileが検出されました
CloneRmanRestore.log:ERROR:
CloneRmanRestore.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
CloneRmanRestore.log:ERROR:
CloneRmanRestore.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
CloneRmanRestore.log:ERROR:
CloneRmanRestore.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ORA-01034: ORACLE not available
cloneDBCreation.log:ORA-01034: ORACLE not available
cloneDBCreation.log:ORA-01034: ORACLE not available
cloneDBCreation.log:ORA-27101: shared memory realm does not exist
cloneDBCreation.log:ORA-03113: 通信チャネルでend-of-fileが検出されました
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
cloneDBCreation.log:ERROR:
cloneDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
postDBCreation.log:ORA-01034: ORACLE not available
postDBCreation.log:ORA-01034: ORACLE not available
postDBCreation.log:ORA-27101: shared memory realm does not exist
postDBCreation.log:ORA-03113: 通信チャネルでend-of-fileが検出されました
postDBCreation.log:ERROR:
postDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
postDBCreation.log:ERROR:
postDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
postDBCreation.log:ERROR:
postDBCreation.log:ORA-03114: Oracleに接続されていません。
postScripts.log:CREATE OR REPLACE LIBRARY dbms_sumadv_lib AS '/u01/app/oracle/product/11.2.0/xe/lib/libqsmashr.so';
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:DROP DIRECTORY ORACLE_OCM_CONFIG_DIR
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:DROP DIRECTORY ADMIN_DIR
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:DROP DIRECTORY WORK_DIR
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
postScripts.log:ORA-01034: ORACLE not available
[rock@v4079 log]$

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。