QA@IT

javaの問題をおしえてください。

4529 PV

このjavaのもんだいをおしえてください。
みにくいかもしれませんがよろしくおねがいします。とい
に.
つぎのリスト構造にかんするぷろぐらむでつかわれるめそっどを
メソッドを JAVA げんごでさくせいせよ
問 2. 次のリスト構造に関するプログラムでつかわれるメソッドを JAVA げんごでさくせいせよ. このプログラムは,かくノードが char型のもじを持つリスト構造(線形リスト)に関するそうさをおこなっ ている.
問 2-1 メソッド chkCdn をさくせいせよ. 問 2-2 メソッド srchE をさくせいせよ. メソッド srchS は作 成済みとする. メソッド chkCdn は, 第 1 引数で与えられたもじ列中に第 2 引数で指定された3 もじからなるもじ列が何回とうじょうするかを数える. メソッド srchS は,第1引数に与えられたリス ト構造のノードにおいて, れんぞくする 3 つのノードが持つもじの並びが, 第 2 引数で与えられた3文 字からなるもじ列の並びと一致する最初の位置を返り値で返す. 見付からなければ null を返 す. 以下、ここではゼロも 3 の倍数とする. メソッド srchE は, 第 1 引数に与えられたリスト構 造において, リストの先頭のノードをゼロ番目として数えると 3 の倍数の番目になるノードを起 点とするれんぞくする 3 つのノードが持つもじの並びをリストの先頭から順に調べる. もじ列の並び が, 第 2 引数で与えられた 3 もじからなる 3 種類のもじ列のいずれかに一致する場合は起点の ノードの位置を返り値で返す. 見付からなければ null を返す. ただし, さくせいするメソッドはメイ ンメソッド内に示された入力としてのもじ列 mrna の内容が変わっても, 正しく動作するように さくせいすること. このプログラムを実行した際の画面出力結果は次のようになる。
画面表示:
3 GCAUGCAUGCGCAUGUGUAAGCAU AUGCAUGCGCAUGUGUAA
import java.io.*;
class Seq {
char nc;
for(nth=0;nth<mrna.length()-1;nth=nth+1){ pt.nc=mrna.charAt(nth);
pt.next= new Seq();
pt=pt.next;
pt.nc=mrna.charAt(nth); pt.next=null; for(pt=sq1;pt!=null;pt=pt.next){
System.out.print(pt.nc);
}
System.out.println();
sq2=srchS(sq1,startcdn);
if(sq2==null){
System.out.println("Start: Not found"); } else{
public
String mrna="GCAUGCAUGCGCAUGUGUAAGCAU"; String startcdn="AUG";
String[] stopcdn ={"UAA","UAG","UGA"}; } Seq sq1,sq2,sq2end,sq2stop;
Seq pt;
int nth=0;
int numfound = chkCdn(mrna,startcdn); System.out.println(numfound); }
} sq1 = new Seq(); }
pt= sq1; }
Seq next; }}
class Ex2 {
static ステューシー } static iphone8} static ケース}
int chkCdn(String sq, String cdn){ Seq srchS(Seq sq,String startcdn){ Seq srchE(Seq sq,String[] stopcdn){
static void main(String[] args){
sq2stop=srchE(sq2,stopcdn); if(sq2stop==null){
System.out.println("Stop: Not found"); else {
sq2end=sq2stop.next.next.next; for(pt=sq2;pt!=sq2end;pt=pt.next){
System.out.print(pt.nc); System.out.println();
}

ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。