QA@IT

windowsディレクトリのアクセス権の設定方法

3917 PV

windows server 2012 のディレクトリのアクセス権の設定方法を教えてください。

■構成
以下のような構成のディレクトリがあります。

ディレクトリA----ディレクトリX
□      |
□      |
□      ---ディレクトリY
□      |
□      |
□      ---ディレクトリY
□        ・
□        ・
□        ・

ディレクトリX、Y、Zと同一の階層のディレクトリが多数存在する。

各ディレクトリには、複数のグループ及び複数のユーザの
アクセス権が既に設定されています。

各ディレクトリにて「プロパティ」→「セキュリティ」タブ→「詳細設定」
を参照すると、以下がチェックされています。

「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能
 なアクセス許可で置き換える」

■やりたいこと
①まず、ディレクトリAとディレクトリXにのみ
ユーザQのアクセス権を付与したいです。

その際、ディレクトリA、ディレクトリX及びその配下の
ディレクトリに既に付与されているアクセス権は何ら変更
がないようにしたいです。

②次に、ディレクトリAやディレクトリXへ
ユーザRやグループGのアクセス権を追加し、その際に、
付与したアクセス権を子ディレクトリへ継承させたいです。

■現状
やりたいことの①にて、
ディレクトリAにてユーザQのアクセス権を付与した際に、
ディレクトリY、ディレクトリZ、・・・にもユーザQの
アクセス権が付与されてしまいます。

どのようにすればよいでしょうか?

回答

「子オブジェクトのアクセス許可すべてを、このオブジェクトからの継承可能
 なアクセス許可で置き換える」

このチェックをしないようにすればよいかと思います。

このような権限設定をする場合はディレクトリA直下にファイルを置かず
ディレクトリA配下にもう1つディレクトリを設けそこに置くようにしたほうが
よいかと思います。

編集 履歴 (0)
  • ご回答ありがとうございました。 -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。