QA@IT

「要素の検証」で「HTML」の格納場所を特定できますか?

5650 PV

現在、WordPRESSでホームページを作成しております。
あるプラグインを入れましたが、その一部のHTMLを編集したいと考えております。

普段の編集方法は要素の検証をして、該当部分を確認し、テーマの編集で直すという作業をしております。

しかし、今回は、要素の検証の画面では変えたいHTMLはあるのですが、テーマの編集にはないのです。
おそらくサーバーに保管してあるHTMLを探し当て、編集すれば反映はされるとは思うのですが
量が膨大すぎて見つけることができません。

そこで、要素の検証でHTMLの格納場所は特定できるのでしょうか?

回答

おそらくブラウザの「要素の検証」機能の事を差しているかと思いますが、そこからサーバ上のどこにHTMLが格納されているかを探し出すのは難しいです。

WordPressはHTMLを出力する際に、プログラミング言語によって動的にHTMLを生成している場合も多々ありますので、HTMLのという形になっていない可能性もあります。

お使いのホスティングサービスの機能として、FTPなどでサーバからすべてファイルを同期するようなことができる場合は、一旦PC等にすべてのファイルを持ってきてから、ファイルの検索機能などを使って見つけられる可能性はあります。

編集 履歴 (0)
  • わかりやすいご説明ありがとうございました。
    -
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。