QA@IT
«質問へ戻る

質問を投稿

共有フォルダへの認証キャッシュを素早く消す方法

ワークグループ(ドメイン不参加)の2008R2サーバに共有フォルダを構築しています。

共有フォルダの中のサブフォルダには、フォルダごとにサーバの異なるローカルユーザのアクセス権限をつけています。
これにより、ユーザが自分専用のフォルダにアクセスする際に認証ダイアログが表示され
IDとパスワードを入力することにより、アクセスできることになります。

しかし、同じPC(Win8.1)から異なる人が別のフォルダにアクセスする場合は、前に使った人の
認証情報が残っているため、アクセスできない旨警告が出ます。

この認証情報を消すため「net use /delete * /y」を入力しています。
しかしこのコマンドを入れても、すぐには認証情報が消えないで残っているようで
数分待たないと、次の人が別のフォルダにアクセスできません。

これをすぐに消すコマンドはないでしょうか?

ワークグループ(ドメイン不参加)の2008R2サーバに共有フォルダを構築しています。

共有フォルダの中のサブフォルダには、フォルダごとにサーバの異なるローカルユーザのアクセス権限をつけています。
これにより、ユーザが自分専用のフォルダにアクセスする際に認証ダイアログが表示され
IDとパスワードを入力することにより、アクセスできることになります。

しかし、同じPC(Win8.1)から異なる人が別のフォルダにアクセスする場合は、前に使った人の
認証情報が残っているため、アクセスできない旨警告が出ます。

この認証情報を消すため「net use /delete * /y」を入力しています。
しかしこのコマンドを入れても、すぐには認証情報が消えないで残っているようで
数分待たないと、次の人が別のフォルダにアクセスできません。

これをすぐに消すコマンドはないでしょうか?