QA@IT
この質問・回答は、@ITの旧掲示板からインポートされたものです。

スクリーンセーバーの設定を、グループポリシーで配信する

元が見苦しいので、まとめ。

 長時間離席するなど、使用者が不在となったコンピュータをロックし、それまでの使用者以外に使わせなくする方法。

ローカルマシンの場合:
 画面のプロパティから、[スクリーンセーバー]タブにある、スクリーンセーバーの設定をします。このとき、パスワードで保護するようにチェックすると、スクリーンセーバーが起動してから5秒以上(デフォルト値)経つと、再開するにはパスワードの入力が必要になります。

アクティブディレクトリの場合:
 この設定は個人の端末でのみ有効ですが、アクティブディレクトリ環境下で一括して設定したい場合は、次のようにします。
(参考:スクリーンセーバ設定のActiveDirectory内統一)
 グループポリシーの、[ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[コントロール パネル]-[画面]にある、[スクリーン セーバーを有効にする]と、[スクリーン セーバーの実行可能ファイル名] 、[スクリーン セーバー パスワードで保護する]の設定。

 また、ターミナルサービスを使用していれば、ログオンから一定時間で、強制的にログオフさせることも出来ます。このとき、ログオフの5分前から、ユーザに通知がなされます。
 この件、私の環境、権限では AD サーバを触ることが出来ないため、補足願います。ローカルセキュリティポリシーにある、[ログオン時間の有効期間が切れるとクライアントを切断する]と、[セッションを中断する前に、ある一定のアイドル時間を必要とする]の設定がそれに当たると見当をつけているのですが、“一定時間”の設定方法が不明。Windows XP では、設定できないのでヘルプも表示されないという(^-^;トホホ。


質問者:Jitta

回答

>グループポリシーの、[ユーザーの構成]-[管理用テンプレート]-[コントロール パネル]-[画面]にある、[スクリーン セーバーを有効にする]と、[スクリーン セーバーの実行可能ファイル名] 、[スクリーン セーバー パスワードで保護する]の設定。

まだまだ説明が甘いよ!これだけではうまくいかない場合があるよ!

投稿者:Jitta

編集 履歴 (0)

他人のレス使うな。
自分できちんと実践してか、書け!
出直して来い!

投稿者:Jitta

編集 履歴 (0)

一定時間の件ですが、「ログオンから一定時間」ということであれば、おそらく、Microsoftのこのページが有効かと。

Microsoft ネットワーク サーバー : ログオン時間の有効期間が切れるとクライアントを切断する
リンク切れがあった場合のために。
コンピュータの構成\Windows の設定\セキュリティの設定\ローカル ポリシー\セキュリティ オプション\

ログオン時間を設定する
リンク切れがあった場合のために。

  1. [Active Directory ユーザーとコンピュータ] を開きます。

  2. コンソール ツリーで、[Users] をクリックします。
    場所 :
    • Active Directory ユーザーとコンピュータ/<ドメイン ノード>/Users
    または、ユーザー アカウントがあるフォルダをクリックします。

  3. ユーザー アカウントを右クリックし、次に [プロパティ] をクリックします。

  4. [アカウント] タブで、[ログオン時間] をクリックし、ユーザーに対してログオンを許可または拒否する時間を設定します。

MicrosoftTechNetにありましたぜw

後はグループポリシーなんで、クライアントにすぐ反映するコマンドですな。
たしか、
gpupdate /target:computer
だったかと。
参考:【解説】グループ・ポリシーの変更をすぐにクライアントへ反映させるには?

もう数年前にやった事で、今は他の人の引き継いじゃったから、覚えてないけど、多分この情報で間違いないと思う。

投稿者:くさいくろう

編集 履歴 (0)
ウォッチ

この質問への回答やコメントをメールでお知らせします。